道院案内
Shorinji Kempo

奈良斑鳩道院のご案内

半ばは自分の幸せを、半ばは他人の幸せを!!

奈良斑鳩道院道院長の藤山 武彦と申します。

高校1年生より王寺道院に入門し河原 弘先生の元で修行し現在奈良斑鳩道院を継がせて頂いています。

本部期生296期で武道専門コースも卒業し、審判・考試員一級です。

専有道場

奈良斑鳩道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、奈良斑鳩道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所奈良県北葛城郡上牧町
道院長藤山 武彦(大導師 准範士 六段)
お問い合わせは/TEL 090-1150-0296
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生~29歳までの若手拳士が10名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房なし
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【月曜日】 斑鳩中央体育館 武道場
住所〒636-0153 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南1丁目1番61号
交通斑鳩町役場前 バス停から徒歩2分
修練時間 少年部 19:00~21:00
一 般 19:00~21:00
地図
【木曜日】 専有道場
住所〒639-0214 奈良県北葛城郡上牧町上牧2209−1−1−4
交通上牧町三軒家 バス停から徒歩5分
修練時間 少年部 19:00~21:00
一 般 19:00~21:00
地図
【土曜日】 斑鳩中央体育館 武道場
住所〒636-0153 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南1丁目1番61号
交通斑鳩町役場前 バス停から徒歩2分
修練時間 少年部 19:00~21:00
一 般 19:00~21:00
地図

奈良斑鳩道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1984年

沿革/役職履歴など

1977年 前任の先生が斑鳩支部道場として設立される
2004年 前任の先生から、藤山武彦が奈良斑鳩道院として引き継ぐ
2004年 奈良斑鳩道院として運営許可され、道院長として任命
2015年 道院長勤続10周年記念祝賀会

現在は幼稚園、小学生、中学生以上の一般部で、和気あいあいと布教活動を行っている。

奈良斑鳩道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 藤山 武彦
大導師 准範士 六段
奈良斑鳩道院道院長の藤山 武彦と申します。
高校1年生より王寺道院に入門、修行し現在奈良斑鳩道院を継がせて頂いています。

奈良斑鳩道院は親子拳士、兄弟拳士が複数在籍がしており和気あいあいと修行しております。

「半ばは自分の幸せを、半ばは他人の幸せを」をモットー、自分の事も考えるが他人のことも考えられる人を育てる為修行しています。

幹部たちや門下生たちに支えてもらいながら、日々精進しいます。

素晴らしい仲間がいる道院だと胸を張って言えます。

そんな道院の仲間になりませんか?

ぜひ一度、見学にお越しください。お待ちしております。